千葉美容専門学校

卒業生インタビュー

お客様を笑顔にするため、
まず自分が笑顔になることを
心がけています。

OCEAN TOKYO Sunny アシスタントリーダー
佐藤 郁弥さん 平成27年卒業

現在はアシスタントリーダーとして、お客様の髪質や骨格、悩みを理解しながら、シャンプー、カラーやパーマ、スタイリング一つひとつを行っています。千葉美に在学中、授業内外で身につけた社会人としてのマナーが、現在の業務に役立っていますよ。

やりがいは、お客様が仕上がりに満足して笑顔になってくださったとき。お客様と交流できるSNSでコメントをもらったときやアシスタント指名を受けたときも嬉しいですね。これからもお客様を笑顔にするため、まずは自分が笑顔を大切にして、美容室を楽しいと思ってもらえるスタイリストになりたいです。

OCEAN TOKYO Sunnyhttp://www.oceantokyo.com/salon/#salon_2990 2017年10月取材時点

高い意識を持って
一緒に作品を作り上げた仲間が
千葉美での宝物です。

Salon de With 船橋店 スタイリスト
伊藤 璃奈さん 平成26年卒業

手に職をつけたかったことと美容に興味があったことから、美容師になる道を選択。千葉美ではとにかく、たくさんの練習量をこなしていました。このとき身についた、積極的に先生や先輩に質問する習慣や、もらったアドバイスを素直に受け入れる姿勢が、入社後の練習や業務にも役立ちましたね。

美容師としてのやりがいを感じるのは、初めて担当したお客様に提案したスタイルを気に入ってもらって、再度ご来店していただけるとき。もっとたくさんの方に喜んでもらえる美容師をめざして、今後もさまざまなことに挑戦していきたいと思います。

Salon de With船橋店http://www.salondewith.com/salonfunabashi/ 2017年10月取材時点

たくさんの人に
美容の素晴らしさを伝えられる
スタイリストをめざしています。

AKROS GRAND X ディレクター
多田 和正さん 平成25年卒業

現在はサロンワークのほか、整髪剤広告のスタイル提供や開発協力などに携わっています。千葉美でいちばん印象に残っているのはサロン実習。本物の現場に立たせてもらって、この仕事の楽しさや厳しさを体感することができましたね。その際に学んだ接客技術やカラーのコツなどは、今の担当業務でも役に立っています。

美容師としてのやりがいを感じるのは、初めて担当したお客様に提案したスタイルを気に入ってもらって、再度ご来店していただけるとき。もっとたくさんの方に喜んでもらえる美容師をめざして、今後もさまざまなことに挑戦していきたいと思います。

AKROS GRAND Xhttp://akrosstyle.com/ 2016年10月取材時点

千葉美で学んだ
決してあきらめない姿勢で、
できる限りの努力を続けていきたい。

raffine アシスタント
三上 怜子さん 平成27年卒業

母が美容師をしていたので、人を綺麗にして喜んでいただける仕事がとても素敵だなと思い、私も美容師になりたいと考えていました。千葉美では先生方やクラスメイトたちから、沢山のことを学びました。そこで身につけた「くじけても、あきらめない!」という姿勢に、いまでも支えられています。

仕事でいちばん嬉しいことは、ご来店されるたびにシャンプー指名をいただけるお客様ができたこと。これも千葉美で修得できた技術力のおかげだと思っています。いまできる限りの努力を続けて立派なスタイリストになって、たくさんの人を笑顔にしたいです。

raffinehttp://www.la-feuille.info/ 2016年10月取材時点

お客様に「ありがとう」と
言ってもらえるたび、
胸がいっぱいになります。

hair-clinic & spa Zoé スタイリスト
坂本 恵さん 平成23年卒業

現在はアシスタントとスタイリスト業務を担当しています。職場はとってもアットホームで楽しい雰囲気。ここで働けて本当に嬉しいなと思っています。でも、何より嬉しいのは、担当したお客様に感謝の言葉を言っていただいたとき。美容師になってよかったなと心から思える瞬間ですね。

千葉美では、コンテストに向けて早朝や放課後に練習したり、実務実習で先生方からいろんなことを教わったりと、今の私のベースを作ることができたと思っています。これからもスキルアップを続けて、たくさんのお客様に愛される美容師になりたいです。

hair-clinic & spa Zoéhttp://www.zoe-hcs.com/ 2015年12月取材時点